「オクセン」・「カルフ」
お電話でのご連絡
ホーム サービス案内 施設案内 施設利用料 お問い合わせ

サービス案内

デイサービスセンター(認知症対応型通所介護)


認知症対応型のデイサービスとは、定員12名以下の認知症の方専用の日帰りサービスです。
認知症の方が、家庭で過ごすようなゆったりと落ち着いた環境の中で日中を過ごしていただきます。
認知機能の低下による記憶障害、見当識障害、判断力の低下に対して、お一人お一人の症状に合わせた不安のない環境を整えます。
画一的なケアではなく、過去に体験したことのある作業などを行っていただくなど、持っている力を引き出し、発揮することにより自信を回復し、少人数の馴染みのスタッフやお仲間と一緒にゆったりと安心して過ごして頂ける場所を提供します。

◆ご利用を希望される方へ

認知症軽度の「まだらぼけ」と言われる頃は、ご本人は戸惑い、自信をなくし、ストレスを抱え、とくに身近なご家族に対して症状を強く表すため、ご家族にとって精神的に一番負担を感じてしまう時期です。
また、重度の頃の周辺症状である、徘徊、介護への抵抗、意欲低下、排泄介助、妄想、混乱、などが頻繁になると、ご家族にとって身体的にも大変な時期になります。
在宅での介護を続けるためには、まずはご家族が心身ともに健康であることが大切です。 
いつまで続くかわからない介護ですので、ご家族にも安心してゆったりと過ごす時間を持ってもらいたい。 
ご本人様には居心地の良い、第2の家のような場所と感じていただくことを目指しています。
介護者の気持ちの余裕ご本人の気持ちの安定にもつながります。

認知症の方は、ご自身の状況を認識できず、介護サービスを利用することを拒んでしまうことはよくあります。
ご利用開始までのご相談や、在宅での対応の仕方など、ご本人を主体にした関わり方を一緒に考えていきたいと思っています。
是非、お問い合わせ下さい。



グループホーム(認知症対応型共同生活介護)


認知症グループホームとは、認知症の方が、少人数(1ユニットあたり5〜9名)で共同生活される場所です。
食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフがご利用者と共に共同で行い、家庭に居るような落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより認知症の進行を穏やかにします。

認知症グループホームでは、認知症の方にとって生活しやすい環境を整え、小人数が故の「馴染みの関係」により、お一人お一人のペースに合わせた支援を行い、行動障害を軽減し、心身の状態を穏やかに保つことができます。
また、日常生活の動作や役割の中から失われかけた能力を再び引き出し、「生活様式を再構築する」ことが可能になります。

◆ご入居を検討されている方へ

ご入居についてご家族は迷われることが多いと思います。

「まだまだできる事がたくさんある、いろんなことがわかっているのでグループホームに入居はまだ早いかな?」
「本人にはどう伝えたらいいか?」

ご家族が日々の介護に疲れ、ご本人はできない事や失敗が少しづつ増えて自信を失い、混乱したり・・・・
まだまだ家族で何とかやっていけるけど・・・
または1人暮らしで心配な事が少し出てきた・・・

どこかへ入居を考えるにはちょっと早いかもと思うそんな時期に是非見学、ご相談にいらして下さい。
ご本人が納得してグループホームへの入居を決める事は、認知症の方にとっては特に難しいことです。
説得するのではなく、納得していただく為の方法や、ご入居の時期やタイミング、または在宅生活を続ける為の方法など、今までの認知症ケアの実践を元にご相談、ご提案していきたいと思っています。
まずはお問い合わせください。



どうぞお気軽にお問合せください
認知症対応型
グループホーム/デイサービス
「オクセン」・「カルフ」


〒222-0001
神奈川県横浜市港北区樽町2-10-26

TEL / FAX :045-545-0111
Copyright All Rights Resaerved.